【中国輸入】中国国内の配送環境。

img30

代行業者に商品を買い付けてもらってその商品が代行業者の元へ届くのがたまに遅い時があります。
その原因って何でしょうか?

コレってたぶん中国輸入あるあると思うんですが、僕も始めた頃にコレは感じてました。
でも商品は出来るだけ早く欲しいので中国国内での配送も早いに越した事はありません。

 

ではなぜこのような事が起きるのか??

答えは単純に国土の大きさの問題!笑
日本の国土と中国の国土ってどれくらい違うか知ってます?
ちょっと調べてみたんですけど….

中華人民共和国 9,596,960km2
日本 377,914km2

日本の約25倍の国土面積なんですね。

さすが世界第4位の面積を誇る中国!!
これだけ広いとそりゃ物流システムだって問題が出ます。

有る程度物流システムが確立されているはずなのに、予定通りに届かなすぎる事は普通にあります。

ではこの問題を出来るだけ無くすにはどうしたら良いのかと言うとしっかりとした現地のパートナー選びがかなり重要となります。

コレは日本でも同じ事が言えるのですが、物流網は大都市を中心に考えられているので出来る事ならそう言った大都市に拠点のあるパートナーである必要があります。

そうする事でとても早く、かつ安定的なサービスを受けることができます。
空港や港だってちゃんと整備されている訳だから国際発送の手続き後に日本への発送も田舎にあるような業者と比べたら早くなるのも分かりますよねw

僕が普段使っているチャイナトレーディングと言う代行業者は中国の広州って所にあります。
知名度だけならかなり高いでしょう。
行ったことがない僕でも聞いたことがある名前なんでw

広州は中国商品を作っている工場もたくさんあるみたいで物流システムも充分に整っているエリアですね。

ただ大都会過ぎるとその分、人、物、お金がたくさん動く為に自然と不動産価格や人件費が高くなりどうしてもサービス価格は高くなります。

なのでパートナー選びかなり大事ですよ^^

あとは自分が仕入れようとした店舗の住所の確認ですね。
僕は仕入れ先の店舗で聞いた事がない住所の場合はチャイトレが広州にあるのでグーグルで「広州から○○までの距離は?」と仕入れ先の店舗の住所を入れて検索してます。

そうするとグーグルマップで確認出来るのでそこである程度の距離の確認をします。

ちなみに北海道~沖縄までの距離が約 3,194.5 km

こう言った距離を参考にすれば土地勘が無くてもある程度の推測は出来るので広州までどれくらいで届くのかな~と見ながら仕入れ先の場所も気にしてます。

そうする事で中国国内での配送スピードのだいぶ変わって来ますよ^^

是非参考にしてみて下さい^^

最後まで読んで頂き有難うございました。
ではまたぁ~

はち




◆◆お勧めツール◆◆
file2_64105 (1)※自動評価依頼メールで一気に評価を集めよう!

◆アマスタ

◆◆良かったら応援ポチして下さい◆◆
にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへにほんブログ村

友だち追加
◆◆気軽にお友達登録して下さい♪◆◆
友達登録記念に素敵なプレゼント♪
【資金ゼロからお金を作るマル秘転売術】
【利益率100%を超えるマル秘転売術】
以上2点のマル秘転売術を友達登録記念にプレゼント中です^^
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です