【中国輸入】商標登録を申請してみました。

0a9JirZaKqzcHIp1460867048_1460867089

そもそも個人で商標登録って出来るの?
僕は素人なのでこう思ってましたが余裕で申請できました。

商標登録の申請は時間が掛かりますので余裕がある方は早めに申請しておきましょう。
物販をやるのにこの商標登録があれば有利に事が運びやすくなります。

ではいったいどんなメリットがあるのか?

商標登録する第一の目的はなんといっても
①その商標を、誰からも文句を言われずに、安心して使用し続けることができる、ことです。
更新を続けることにより、半永久的に独占権利を保持できます。

②その商標およびその類似の商標を、競合他社に登録させない。

③その商標およびその類似の商標を、競合他社に使用させない。
などが考えられます。
その他、信用を得るために商標登録する人もいますし、資本政策の為に商標登録する人もいます。(商標は不動産などと同じように、売買したり、ライセンスできる財産です)

Amazonでの販売に関しては同じ商品でもおまけや付属品などをセットにしてオリジナル商品として販売する時に商標登録して商願番号を取得してれば完全に相乗り防止対策になります。

もともとある雑貨などで商標登録を申請する場合は「35類」で申請しましょう。
35類って何?って思いますよね?笑
申請にあたって商標登録にも様々なジャンル『区分表』があるので細かい事は説明しても難しくなるのでもし、単純にAmazonなどで元々ある雑貨などを売るにあたって商標登録を申請する時に「35類」でお願いします!
と言えば良いと覚えておけば良いです。
いざ申請する時に細かいは聞いて把握する流れが良いでしょう。

んでこの商標登録をする名前は早い者勝ちです!
実際に僕は登録したかった名前は既に登録されていて登録出来ませんでした^^;

以下は商標登録申請にあたって出願する為の必要事項です

①出願する商標 (文字商標ならその文字。 ロゴマークならその画像データ)
②出願人名 (法人格を有する法人名 あるいは 戸籍上の個人名)
③出願人の住所 (登記上の住所 あるいは 個人の住所)
郵便物が届くこと。あまり変更されない住所が望ましい。(住所変更には費用がかかります)
④商標を使用する区分と指定商品・役務
区分や指定商品(商材)・役務(サービス)がわからない場合は、ビジネスの内容をお知らせください。
区分と指定商品・役務については、『区分表』をご覧ください。

ここから完全に取得するまでに実はかなり時間が掛かります。

これは、特許庁の審査の込み具合等により異なりますが、出願してから結果が出るまで、
早くて4ヶ月、遅くて約1年間程かかります。
平均的には6、7ヶ月程度と考えて頂ければと思います。
尚、特別な事情がある場合は、平均1~2カ月程度で結果が出る『早期審査制度』というものがございます。
詳しくは、特許庁などのホームページにある『早期審査請求』をご覧ください。

すこしお金も掛かりますが先を見越して早めに申請しておけば後々、販売戦略の幅も広がりますのでもし取得できるなら取っておいても良いかと思います。

僕は年内に実際に中国に行けないかと考えます。
直接現地に行って完全な独占販売権を得て何かしら僕自身の柱となる商品を作れたらと思い今回「商標登録」の申請をやってみました。
まだ申請したのが先月なので完全な取得まで僕も時間掛かりますがこの件はまた追ってお話しします^^

っ事で今回はここまで!
最後まで読んで頂き有難うございました。
ではまたぁ~

はち




◆◆お勧めツール◆◆
file2_64105 (1)※自動評価依頼メールで一気に評価を集めよう!

◆アマスタ

◆◆良かったら応援ポチして下さい◆◆
にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへにほんブログ村

友だち追加
◆◆気軽にお友達登録して下さい♪◆◆
友達登録記念に素敵なプレゼント♪
【資金ゼロからお金を作るマル秘転売術】
【利益率100%を超えるマル秘転売術】
以上2点のマル秘転売術を友達登録記念にプレゼント中です^^
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です