【中国輸入】【せどり】せどりと中国輸入ってどっちが良いの?

無題

今回のテーマはコレ!!
「せどりと中国輸入ってどっちが良いの?」

※最初に言っておきますが、あくまでも僕の見解ですので参考程度で聞いてくださいね♪※

先ず、僕は物販の入り口は「せどり」です。
そこから中国輸入の面白さにハマって「中国輸入」をやってます。
だからってせどりを辞めた訳ではなくて普通にせどりもやってます。

実際の所、正直どっちが稼げますか?って聞かれる事があるのですがハッキリ言ってどっちでも稼げますw
問題は「やる気の問題」なだけです!笑

でもどちらもやってるからこそどちらにもメリットとデメリットはあると思いますのでそこを僕なりに話させてもらいやすね♪

先ず「せどり」のメリットとデメリット。
せどりのメリットは何といっても即効性でしょ!
コレは間違いありません!!
その日に仕入れた商品をその日に納品したら早ければ翌日にはAmazonへ反映されますよね!?
キャッシュフローを考えると僕は断然にせどりをお勧めします!!

デメリットと言えばそ~ですね~
仕入れに行った店舗に確実に仕入れたい商品があるとは限らない!!これかな?笑

でもこれは頑張って商品知識を増やせば仕入れれる商品は必ず増えるので一店舗では仕入れが出来なったとしても一日仕入れを回って何も仕入れが出来ない!!って事はあり得ませんので最初に言った「やる気」さえあればここはカバー出来ます。
仕入れ行く時間が無くても電脳を覚えればそこはカバー出来るので「時間が無い!」とかダサい言い訳はカッコ悪いので辞めましょうねw
って事はデメリットってなんでろ!?
ん~…..。
店舗仕入れの場合だと移動時間とかガソリン代など掛かって来ますので特に遠征仕入れなどの場合はこの二つは大きなデメリットな気がします。

 

 

次に「中国輸入」でのメリットとデメリット。
中国輸入でのメリットは断然にこれ!
一度売れる商品を見付けると仕入れ先に困る事がありません!
中国での商品は探すと何店舗も同じ商品を作ってる店舗がありますので仕入れ先の店舗をいくつか保存しておくだけで良いです。
最悪仕入れていた店舗が潰れて無くなっても予備に保存してた店舗から仕入れるだけですので何も困りません。
なので売れる商品さえ見付けてしまえばその後は自分のAmazon在庫が切れそうになったらそこから追加で商品を仕入れるだけの繰り返しですので正直言って楽です♪笑

次にデメリットです。
中国輸入のデメリットは仕入れた商品がAmazonへ納品されるまでの時間がどうしてもせどりに比べて遅いです!
最短でも中国で発注掛けてからAmazon納品まで2週間は掛かります。
国際送料のコストを抑えようとして船便で送るなら荷物が届くまで余裕で一カ月は掛かります。
しかも新規での商品登録の場合だとその商品ページが売れるページに育ってないと正直たくさん売れる事は難しいです。

こんな感じですかね??

って事で凄く簡単にではありますが「せどり」「中国輸入」でのメリットとデメリットのお話しをしましたが他にも色々メリットやデメリットはあります。
でも大まかな所はこんな感じですかね^^
ここまで読んでいかかですか?

僕は「せどり」と「中国輸入」はどちらでも開始二カ月以内には月商100万は超えました。
でもハッキリ言って簡単ではありませんでした!
何度も言いますが「やる気の問題です!」笑
僕も正直時間が無い!ってダサくてカッコ悪い理由を言ってた時期はありましたが、やってみて思うのが時間は無かったら作れば良いだけです!
「やる気」があれば自分で時間は作るようになるはずです♪

僕の場合は中国輸入の方がやり易いと感じて現在はこっちをメインに時々せどりをやるスタイルになっただけで、その感じ方は人それぞれだと思います。
最終的にどちらもやってみてやれそうな方を選べばOKかと思います。

 

では最後に問題!!
今回のブログで「やる気」ってワード何回言ったでしょ~

最後まで読んで頂き有難うございました。
ではまたぁ~w

はち




◆◆お勧めツール◆◆
file2_64105 (1)※自動評価依頼メールで一気に評価を集めよう!

◆アマスタ

◆◆良かったら応援ポチして下さい◆◆
にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへにほんブログ村

友だち追加 ◆◆気軽にお友達登録して下さい♪◆◆ ※ブログには書かないちょっとしたプライベートや厳選した有益な情報を配信してます※
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です