【中国輸入】OEMをやる必要ってあるのか?

INFIN_Icon_Feature_Global-OEM

Amazonで中国輸入ビジネスをやる上で良く聞くこの「OEM」ですがAmazonで販売されてる中でほとんどの方がやってるのは簡易的OEMであって実は本来のOEMではありません。

 

 

そもそもOEMって何??

って方への為に簡単に説明しますと。。。

OEM

Original Equipment Manufacturerの頭文字を取ってOEMと言うんですが、ノーブランド商品に自社のロゴやタグを付け変えて独自の商品として販売する事を言います。

 

楽天などではしっかりと作り込まれてOEM化された商品が良く販売されてますが、Amazonに関しては正直ここまで作り込まなくても簡易的なOEMで全然OKです。

 

ただOEMにしたからって売れる訳ではありません。

 

お客様のニーズがあって初めて売れます。

なので何でもかんでもOEMにしても全く意味がないですよw

 

正直言ってAmazonに関しては必ずしもOEMにした方が良いとは僕的には思って無くて、なんだったら人が真似出来ないようなセット販売でも十分に勝てる要素はあると思ってます。

もちろんしっかりとOEMで商品を作ってやっても売れる商品は売れますが実際にどれだけの人がOEMで成功してるのか。。。

 

そんなに多くは居ないような気がしますw

 

ってこれからOEMをやろうと思ってる人が読んだらなんて思うんでしょうか?笑

 

んで実際にOEMで商品を作る流れなんですが。。。

1

ステップ1

打ち合わせでどのような感じのロゴ、またはタグなどのデザインを決めます。

 

ステップ2

ステップ1で決まった案で試作品を作って作ってもらいます。

 

ステップ3

出来上がったサンプルを確認して合否を出します。
(修正した箇所があったらまた1からやり直します)

 

ステップ4

ステップ3で問題が無ければ見積もりを出してもらいます。

 

ステップ5

本発注です。
※物によっては最低ロット数がかなりの数量頼まないといけない物もあります

 

ステップ6

納品です。

 

あくまでもOEM作成までの代表的な流れですので会社によってはもっと細かくやるところもあればもっと簡単に出来る所もあります。

 

何気に面倒だな~って思いませんか?笑

 

特に最初にAmazonで販売するならセット販売でも全然売れるのでわざわざOEMする必要は個人的には無いのかな?とは思います。

 

OEMに関してはAmazonでセット販売しながら徐々に慣れて来たらトライして行った方が良いかと思います^^

取り合えずトライはした方が絶対に良いです!

 

なんでも先ずはやってみよう!精神が凄く大事なのでw

 

頑張って売れる商品作りましょう♪

 

最後まで読んで頂き有難うございました。

ではまた~

 

はち


昨夜は「はちのリサーチ公開室」でした。

残念ながら一人キャンセルになったので僕入れて3人でのリサーチ公開室だったのですがとても楽しかったです^^

 

 




◆◆お勧めツール◆◆
file2_64105 (1)※自動評価依頼メールで一気に評価を集めよう!

◆アマスタ

◆◆良かったら応援ポチして下さい◆◆
にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへにほんブログ村

友だち追加
◆◆気軽にお友達登録して下さい♪◆◆
友達登録記念に素敵なプレゼント♪
【資金ゼロからお金を作るマル秘転売術】
【利益率100%を超えるマル秘転売術】
以上2点のマル秘転売術を友達登録記念にプレゼント中です^^
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です