②【中国輸入】Amazonで新規商品登録、作成をやってみよう!(出品情報編)

出品情報編

ども!はちです。

「Amazonでの新規ページ作成」今回は出品情報編です!

 

前回の(重要情報編)が終わったら次は….

登録全体

 

画像のように「出品情報」のタブを開いて下さい。

出品情報

 

このページでは実際にAmazonでの販売ぺージにて反映される情報などの入力となります。

画像を見てもらうと分かりますが黄色の欄があるの分かります?

出品情報の登録をスキップして、後ほど追加する。と記載されてる部分です。

チェックボックスにチェックを入れて後で入力することも出来るのですが僕は、この時点で一緒に入力してますのでこのまま説明していきますね。

と言ってもこの欄は一つ前の重要情報に比べて入力する場所は少ないのでサクッと済ませましょう~♪

では上から実際に僕が入力している内容です。

 

 

「商品管理番号」

これは別名SKUと言う方も多いのですが自分が登録した商品を管理するために必要な番号を入れて下さい。

ぶっちゃけ入れなくてもOKですが僕は必ず入力しています。

ちなみにこの管理番号は入力しても購入者さんには見えないので自分が好きな番号を入れて問題ありません。

 

例えば「仕入れ日」「仕入れ金額」「販売価格」など、自分が分かるように入れておくと便利です。

後々、商品が増えて来るとこの番号で一括管理がしやすくなるのでお勧めです。

 

上記の例で入力するなら….

20160301-350-1450
(仕入れ日)-(仕入れ金額)-(販売価格)

みたいな感じですね!

時間が経って商品数も増えてくると、あれ?これいつ頃いくらで仕入れたっけ??みたいな事が僕は良くあります!笑

でもこれを入れておくと一目でいつ頃いくらで仕入れたのか?が分かります。

(ここではあくまでも例としての入力方法なので管理番号の数字は自分が分かりやすい数字の入れ方で大丈夫です。)

って事で自分が管理しやすい番号を入力して下さいね♪

 

では次の項目へ。

 

「予約商品の販売開始日」
・ここは僕は入力していません。

 

「販売価格」(入力必須項目)
・ここに実際にAmazonで販売する価格を入力します。

 

「ポイント 」
・ここには自分が設定した数字分が購入者さんにポイントで還元されます。

例:販売価格¥1500で1%のポイントを設定してたら15ポイントがAmazonポイントとして購入者さんへ渡ります。

※設定した場合、このポイント分も自分の販売価格から引かれますので頭に入れて置いてくださいね。(入力しなくてもOKです)

 

「セール価格」
・ここに入力した数字はAmazonページ上ではセール価格として反映されます。

 

「セール時ポイント」
・名前の通りセール価格に対して反映されるポイントなので設定した場合はそのポイント分が購入者さんに渡ります。

 

「セール開始日」

「セール終了日」
・カレンダーのアイコンをクリックしてセール期間の設定が行えますのでこの上記3点のセール欄は使い方によっては売り上げを上手く上げる事が可能ですね。

もしくは売れなくて処分に困ってる商品なんかはコレを利用して購入者さんの購入心理を煽って買ってもらうように仕掛けたりとか使い方は自由ですね。

 

「商品の入荷予定日」
・在庫が切れて再入荷する時期などが明確に分かれば入れておくとAmazonの販売ページでお知らせとして記載されますので入力出来るのでしたら入れておくと良いですね。

 

「販売開始日」
・これは結構僕は相乗り防止の一つの対策として使ってます。

※使用する時はズバリ在庫が切れてしまった時!!

Amazonでは在庫が無くなると販売ページには「現在この商品は在庫がありません」と明記されて反映されてるのですが実はこの間にしめしめと相乗りしてくる他の出品者もいます。

でも、ここに未来の日にちを入れておくとAmazon上にはページが出ません!笑

なので在庫を再納品するタイミングで商品ページを復活させて納品する感じでたまに活用してます。

 

「ギフト包装」「ギフトメッセージ」
・このチェックボックスには僕はチェックしてません。

 

「コンディション説明」
・出品商品に対するコンディションの説明文を入力して下さい。

基本的に中国輸入商品は新品で出すので一度定型文を作っておくとその文章を張り付けるだけですので自分の定型文を作っておきましょう~

例:新品です。こちらの商品はAmazonより発送されます。
(自己発送の場合は後半の文章は変えて下さいね)

 

「コンディション」(入力必須項目)
・新品を選択して下さい。

 

「リードタイム」
・僕はFBAを使ってるのでここは何も入力してません。

 

「支払い方法のオプション」
・コンビニ決済、代金引換にチェクします。
(基本的にチェックされてると思います)

 

「フルフィルメントチャネル」
・自己発送の場合は上にチェック
・FBAを使う場合は下にチェックを入れて下さい。

以上が「出品情報」欄で僕が実際に入力流れです。

是非参考にして下さい。

次回は「画像」についての解説を書きたいと思います!!

ではまたぁ~

 

はち




◆◆お勧めツール◆◆
file2_64105 (1)※自動評価依頼メールで一気に評価を集めよう!

◆アマスタ

◆◆良かったら応援ポチして下さい◆◆
にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへにほんブログ村

友だち追加
◆◆気軽にお友達登録して下さい♪◆◆
友達登録記念に素敵なプレゼント♪
【資金ゼロからお金を作るマル秘転売術】
【利益率100%を超えるマル秘転売術】
以上2点のマル秘転売術を友達登録記念にプレゼント中です^^
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です