【Amazon】FBA納品先の固定について。

ダウンロード

Amazonでは購入者へ商品の発送を行ってくれるサービスがあるのですがこのサービスを使うのはAmazonが所有している倉庫へ商品をまとめて送らないといけません。

 

 

基本的にはこのFBAへ商品を納品してAmazonから購入者へ商品の発送を行てもらうのが基本スタイルなのですが、実は自分の商品を納品する時に、毎回同じ倉庫へ納品出来ません。

納品手続きのタイミングで現在空きがある倉庫など配送に関してバランスが取りやすくする為になど様々な理由があるのですがこれらの理由で納品先が振り分けられます。

 

僕は愛知県なのに普通に佐賀県の鳥栖にあるFBA倉庫へ指定された事もあります。

 

送料を考えるともったいないですよね。

同じ商品を取り扱う倉庫は僕の所からなら岐阜県にあるFBA多治見倉庫が一番近いのでこっちの方が確実に送料がお得です。

 

納品手続きの度に発送先が毎回違うと結構厄介なのですが、この納品先のFBA倉庫は固定する事が出来ます。

 

やり方はAmazonのテクニカルサポートへ電話して聞きながら設定するのが確実ですので送料を気にするのでしたらこの設定はやっておいた方が良いでしょう。

 

ただこの納品先の固定にはもちろんメリットとデメリットがあります。

 

メリットから説明しますがコレは先ほども言いましたが送料がかなり抑えられる部分ですね。

 

物販をやって行く上でこの送料は結構シビアに見ないといけません。

 

個人でも運送会社や郵便局と契約する事は可能ですので近所にある運送会社へ連絡して個人契約すれば、まともに荷物を送るよりは遥かに安く上がりますので自分の家から一番近いFBA倉庫への発送を固定しておけばその分の送料はかなり安く上げれる事になるのでお勧めです。

 

 

次にデメリットですが第一に震災が起きた場合完全に物流がストップします。

先日起きた熊本県での大きな地震。

 

あの地震に影響で実際に佐賀のFBA倉庫が何日か機能しなくなりました。

佐賀の倉庫へ固定している方は当然ですが、その間の売り上げは当然落ちます。

 

これに関してはたまたま熊本で地震が起きただけなので何処でどんな震災が起きるのかは全く想像出来ませんのでこの辺を考えると納品先はフリーにしておくのも考え方としては有りなんですよね。

 

どちらにしてもメリットやデメリットはありますのでこの辺をしっかりと考えて納品先を固定するかしないかを考えると良いかと思います。

 

ちなみに僕は現在、固定にしてます。

 

これから始める方はこの辺も是非参考にしてみて下さい。

最後まで読んで頂き有難うございました。

ではまたぁ~

 

はち


 

今年も半分終わりです。

マジで時間が経つのが早すぎる。。。




◆◆お勧めツール◆◆
file2_64105 (1)※自動評価依頼メールで一気に評価を集めよう!

◆アマスタ

◆◆良かったら応援ポチして下さい◆◆
にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへにほんブログ村

友だち追加 ◆◆気軽にお友達登録して下さい♪◆◆ ※ブログには書かないちょっとしたプライベートや厳選した有益な情報を配信してます※
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です