Amazon販売において利益チェックのやり方。

profit-550x550

Amazonで商品の販売をやるにあたってしっかりと細かくどれくらいの利益が出るのか確認してますか?

この部分をしっかりと把握しておく事でその商品の赤字になるラインが分かりますので確認しましょう。

 

Amazonは商品のカテゴリーによって手数料が変わります。

なので自分がどのカテゴリーの商品を出すのかが決まったらそのカテゴリーの手数料は頭の片隅にでも入れておくと良いです。

 

そして実際にその商品がいくらで売れればどれくらいの利益が出るのか?を確認します。

 

相乗りで出品する場合ですと値下げ合戦が起きる可能性も考えないといけませんのでその際にどのラインまで自分の商品を値下げ出来るのか?

 

新規で商品登録をする場合はその商品がいくらで売れたらどれくらいの利益率になるのか?

 

実はAmazonには「FBAシュミレーター」と言って売値と仕入れ値を入れるだけで簡単にAmazonのカテゴリー手数料やFBA手数料も差し引いてどれくらいの利益が出るのか計算してくれるツールがあります。

しかも無料でw

使い方も凄く簡単です。

相乗りで商品を出す場合は先ず、その商品のASINコード、もしくはJANコードをコピーします。

 

そのコピーした物を検索窓に入れて検索ボタンを押すとその商品が出ています。

 

222

 

左側の上部にある「商品代金」の欄にAmazonでの販売価格を入れます。

FBAを利用してる方は右の「FBA発送の場合」の縦列で見ます。

例えばこの商品を1980円で売る場合はこの欄に「1980」と入力してその横にある「計算」ボタンをクリックします。

 

するとこんな感じで。。。

221

Amazonで掛かる全ての手数料が引かれて計算された物が算出されます。

 

この場合ですと1314円がAmazonから入金される金額です。

この1314円から自分が仕入れに掛かった代金を引くとその数字が純利益となります。

例えばこの商品の仕入れに800円掛かったとしたら

 

1314円ー800円=514円

 

純利益として514円の儲けが出るって事ですね。

ここはあくまでも例え話としての例なので実際は仕入れ値や販売価格も違ってくるかと思いますが使い方はこんな感じで単純に販売価格を入れて「計算」ボタンを押すだけです。

 

簡単でしょ?笑

 

あとはここから仕入れ値を引いてどれほどの利益が出るのか?

これが分かれば利益率も簡単に出せますよね♪

 

是非FBAシュミレーターをブックマークして有効活用して下さい。

 

どんぶり勘定で利益計算するよりはこういった所もちゃんと確認する癖を普段から見に付けておきましょう^^

 

最後まで読んで頂き有難うございました。

ではまたぁ~

 

はち


昨日は「リサーチ公開室」へ参加してくれた方と楽しく有意義な時間が過ごせました♪

また今後もやっていきたいと思ってますので今回ダメだった方も懲りずに次回また参加表明して下さい^^

 




◆◆お勧めツール◆◆
file2_64105 (1)※自動評価依頼メールで一気に評価を集めよう!

◆アマスタ

◆◆良かったら応援ポチして下さい◆◆
にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへにほんブログ村

友だち追加 ◆◆気軽にお友達登録して下さい♪◆◆ ※ブログには書かないちょっとしたプライベートや厳選した有益な情報を配信してます※
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です