【中国輸入】外注さんの教育の仕方について。

jinna

いざ外注さんを使ってみたら自分が思っていた感じと違って全然仕事をしてくれない。

そうならないように色々と最初に準備をしましょう。

直接会って一緒に手伝ってもらえる場合なら自分が直接やり方を見せながら指導は出来るのでそこまで問題は無いのかと思うのですが、ネットビジネスで外注を頼むとなるとほとんどは相手の顔は見れないし直接会って指導するって訳にもいきません。

 

電話やSkypeなどであーして欲しい、こうして欲しいと自分ではちゃんと伝えたと思ってても実際に相手がドコまで理解してくれてるのかは仕事ぶりを見ないと分かりません。

 

でも言葉だけで伝えるのは正直難しいです。

自分ではこうして欲しい!と思っている基準は相手かしたら違う基準で解釈されることは普通にあります。

なので言葉だけで伝えようとせずに自分の基準となるマニュアルを作成するのが良いです。

 

参考になるような写真などを入れてここはこうして欲しいなど、自分の基準をしっかりとマニュアル化する事で誰が来ても最初にそのマニュアルを見せて説明をすればある程度のラインまではみんな同じ解釈はしてくれます。

 

このマニュアルは一度作ってしまえば次から新しく採用する外注さんにもまた利用できるので最初にしっかりとした自分の基準をマニュアル化して作っておくのが便利です。

 

感覚としては「取り扱い説明書」のようなものです!

誰がみても同じように出来る物を作成してみて下さい。

 

それを元に電話やSkypeなどで説明するだけで相手の解釈はそこまで大きくズレる事はなくなります。

あとは必ず毎日の作業報告を入れてもらう事です。

作業をやらない日は前もってちゃんと明日は作業出来ませんなどの報告もしっかりとしてもらうようにしておくのが大事です。

お互いの顔が見えない分この報告のやり取りは必ずやらないと相手はずぐに辞めてしまいます。

 

お金を払ってやってもらう以上コレはビジネスなのでしっかりと契約時にこの辺の事も伝えておきましょう。

 

僕は現在、大阪の主婦の方とスイス在住の日本人の方、二人の外注さんがいますが毎日しっかりと作業報告はしてくれますしなんだったらくだらない冗談も言ってもらえる程の関係性が築けてます。

もちろんこっちが連絡しやすいと思える環境を作ってあげる事で相手も気軽に質問や細かい連絡などしてもらえるようになるので良い環境を作らないといけませんね。

 

お互いの顔が見えない分、このコマメな連絡のやり取りがしっかりと出来るようになれば同時に信用も得れます。

安心して自分の仕事を任せれるようになれば外注さんといえども協力なビジネスパートナーにだってなるので、こっちが金払ってんだからちゃんとやれよ!みたいな横着な対応は絶対にやめましょう。

 

僕は今、この二人が居なくなるとかなりのダメージ受けますので長く続けて頂けるように毎日楽しく和気あいあいとやってます^^

外注さんは10人頼んで2~3人残れば良いと言われてるみたいですが僕は今まで4人頼んで現在の二人に落ち着いてます。

この確率は凄くないですか?笑

しっかりと面談して良いパートナーを見つけてください^^

 

最後まで読んで頂き有難うございました。
ではまたぁ~

 

はち


SHOPUUさんの9期生が今日から入ってきます。

どんな人らが来るのか凄く楽しみです^^

 




◆◆お勧めツール◆◆
file2_64105 (1)※自動評価依頼メールで一気に評価を集めよう!

◆アマスタ

◆◆良かったら応援ポチして下さい◆◆
にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへにほんブログ村

友だち追加
◆◆気軽にお友達登録して下さい♪◆◆
友達登録記念に素敵なプレゼント♪
【資金ゼロからお金を作るマル秘転売術】
【利益率100%を超えるマル秘転売術】
以上2点のマル秘転売術を友達登録記念にプレゼント中です^^
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です