【中国輸入】外注化のやり方。

ID-1001462821

ある程度、自分で中国輸入についての流れが掴めて来たら外注化を視野に入れてみると良いかもしれません。

副業をやる上で、一人でやるには限界がります。
1馬力って所詮1馬力でしかありませんが、協力者が一人増える事でこれは2馬力以上の力が発動します!
もうひと段階上のステージに上がるにはやはり組織化を視野に入れていかないと状況はいつまで経っても変わりません。

今回は組織化について僕なりのお話しをさせて頂きたいと思います。
この組織化の考え方はひとそれぞれだと思うのであくまでも僕個人的な意見を書かせてもらうので参考程度で聞いて下さい^^

先ず何故組織化をやるのか?
僕の場合は最終的には時間と経済力のゆとりが欲しいと思ってます。
その為には今現在、自分でやってる作業の中で自分以外にも出来る作業は無いのか?を出してみてその中から外注化出来そうな物をピックアップしてお願いしていく訳なのですが、今現在自分でやってる作業の中で確実に自分以外でもこの作業は出来るでしょ!って作業は外注さんにお願いしてその空いた時間を有効活用して更に利益UPに繋がる事を自分がやって行く事によって先ずは経済力を上げて行かなきゃいけないと思ってます。

これを続ける事によって時間のゆとりは後々、上手く作っていけれるようになるのかと思います。
ここで間違ってもやってはいけないのは外注化にした途端にいきなり自分が遊ぶ事です!
最初は絶対に浮いた時間を更に次の新しいキャッシュポイントを構築するための時間に使わないといけない!って事です。

この組織化を見据えて副業を考えた時に、僕はせどりよりも中国輸入の方が組織化がやりやすいと感じたので現在、中国輸入に力を入れてる所です。

もちろんせどりだって上手く組織化をやって凄い結果をだしてる方はたくさんいらっしゃいます。
僕の師匠のSHOPUUさんだってその中の一人です。
自分に取って組織化を計る時にやり易いと思う方を前提に活動した方がイメージも出来るので、僕の場合はそれが中国輸入だった!って話なだけです^^

ではどんな事から外注して行けば良いのか?
実際に僕は今、検品と梱包をお願いしてます。
この検品と梱包の基準は自分の基準がありますのでこれをマニュアル化して誰がやっても同じように出来るように説明書みたいなのを作りました。
これを見てもらってある程度の基準を覚えてもらう事によって後は自分が少しテコ入れするだけである程度は自分が思っている基準に近い作業はやってもらえるようになります。
もちろん最初はしっかり時間をかけて教えてちゃんと確認もやって教育はします。
その方が後々、自分がしっかりとした時間の確保が出来るからです。

なんか人を雇うって急にレベルが高く感じるかと思いますがそんなに難しく考えなくて大丈夫です。
僕の場合は工場で働いてるのでそこで仲が良くて定年退職されたおばちゃんがいたのですがその人に声を掛けたら喜んでやってくれてますので助かってます^^

僕は彼女にだって気軽に頼んでますが、既婚者で奥さんや子供さんが居る方は身近に居る人からお願いしてみると良いと思います^^
その間、自分が他の作業が出来るので確実に効率は上がります。
実際に今こうやってブログを書いてる横で彼女に検品、梱包をやってもらってます♪

ホントに小さなことからでも意識してやってくだけで自分の作業内容もだいぶ変わってきますよ^^

あとは今年に入ってからAmazonではなくBUYMAでの無在庫販売にも挑戦しているのですがここへの商品登録をやるのも外注さんにお願いしてやってもらってます。

僕は注文が入った物だけを買い付けしてエンドユーザーに送っているだけですがこれはまだまだ始めたばかりなので軌道に乗って来たらしっかりと情報のシェアをしようと思ってますので楽しみにしてて下さい^^

でも自分で出来る事は極力自分でやった上でホントに限界だー!って時に外注化をやるのが良いと思います。

いきなりやっても別に問題は無いですが自分がやった事が無いことを人に教えるのは出来ないと思うので先ずは自分がしっかりその作業を理解した上で引き継いで行くと急な問題が起きても対応も直ぐにできて良いかと思います。
そうやってゆくゆくはしっかりと時間のゆとりも確保して行きたいですね。
また新たに外注化をやったらまたシェアさせて頂きます^^

最後まで読んで頂き有難うございました。
ではまたぁ~

はち

 

 




◆◆お勧めツール◆◆
file2_64105 (1)※自動評価依頼メールで一気に評価を集めよう!

◆アマスタ

◆◆良かったら応援ポチして下さい◆◆
にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへにほんブログ村

友だち追加 ◆◆気軽にお友達登録して下さい♪◆◆ ※ブログには書かないちょっとしたプライベートや厳選した有益な情報を配信してます※
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です