【中国輸入】リサーチの外注化について。

046

中国輸入は色々と外注化をしやすいビジネスかと思います。

その中でも今回はリサーチの外注化についてお話しをしていきます。

 

中国輸入で稼ぐためにはこのリサーチが出来なければ稼ぐことが出来ません。

相乗りで中国輸入をやってる方は特にこのリサーチは永遠にやり続けないといけません。

 

理由としては相乗り商品はほとんどの確率で値下げ合戦が起きて利益が取れなくなっていくので、そうなるとまた新たに利益が取れる商品をリサーチしないと行けないからです。

 

もちろん新規ページ作成で販売してる方も現在のトレンドを掴むためにもやはりこのリサーチは怠る事は出来ません。

 

しかし新規ページ作成で販売をする事を推奨する僕としては後者の方が遥かにリサーチについては後々、楽になってくると思ってます。

 

Amazonで中国商品との価格差がある物を自分で探すのは実際にやると結構時間がかかります。

僕の場合は最初の頃、リサーチデーみたいなのを作ってその日はリサーチ以外はやらない!

と決めて一日リサーチしたりしてましたが初めはある程度のリサーチの流れを自分で把握する為にもここは必ず自分でやりましょう!

 

そうする事でその流れが確実に自分で把握出来ますので、流れがちゃんと理解が出来たらその作業を外注化してく事もやって行けます。

 

リサーチについての外注化は結構細かい基準が必要ですのでしっかりと自分のルールをマニュアル化しましょう。

 

・いくら以上の価格差がある物なのか?

・相乗り人数が何人以内の商品なのか?

・中国サイトで何元以内の商品を探すのか?

・中国ショップのショップはどのラインまでのショップからが仕入れ対象なのか?

などなど。。。

あまりにもここを細かくしすぎると外注さんも探すのに苦労するので長続きはしないのである程度の緩いラインで一気にたくさんリサーチしてもらうと良いのですがあまりにも緩すぎると何でもかんでもピックアップされるのでそうなると今度はこっちが苦労しますのでお互いが納得出来る基準を作る事が大事です。

 

このリサーチの外注化は自分の利益を出す為の大事な部分なのでもし外注化をやる場合はここは凄くシビアになって教育する必要があります。

 

なので自分がしっかりとリサーチについて把握しておかなければ何も教える事が出来ないのでただ楽(ラク)したいから♪

という理由だけでいきなり外注化しても外注費だけで赤字なんてこともあるのでやるならしっかりと計画を立ててから行うようにした方が良いいですね^^

 

計画がちゃんと立てれたらクラウドワークスやランサーズなどで外注さんを募集して面接して気が合うパートナーさんを探していくようにする流れですね。

 

是非参考にしてみて下さい。

最後まで読んで頂き有難うございました。

ではまたぁ~

 

はち


暑いのが嫌いなんで夏は苦手なんですが早く梅雨明けしてほしです~




◆◆お勧めツール◆◆
file2_64105 (1)※自動評価依頼メールで一気に評価を集めよう!

◆アマスタ

◆◆良かったら応援ポチして下さい◆◆
にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへにほんブログ村

友だち追加 ◆◆気軽にお友達登録して下さい♪◆◆ ※ブログには書かないちょっとしたプライベートや厳選した有益な情報を配信してます※
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です