【中国輸入】中国の祝日を把握しよう。

151216CCG_2016年中国カレンダー-630x574

2016もすでに折り返しですが中国では今後大型連休も含めてプチ連休がちょいちょいありますのでチェックしておきましょう。

上の画像は今年2016年度の中国カレンダーです。

 

今や日本も含めてほとんどの国では西洋で使われているグレゴリオ暦を採用しているのですが、中国は今でも旧暦(太陽太陰暦)を採用しているので毎年、祝日のタイミングが異なります。

 

中国では日本と違って祝日は国を挙げてホントにしっかりと休むのでちゃんと把握しおいた方が良いですね。

今月の6月も中国は明日の9日から4連休に入ります。

端午節と言って春節、中秋節、端午節という3大節句の1つのようです。

 

 

その後、9月に15日~4連休とあります。

この9月の連休は中秋節と言って6月の端午節、同様に3大節句の1つになります。

この中秋節は実は3000年以上の歴史があるようで、春節に次ぐ2番目の伝統的なイベントです。

中秋節になると、ほとんどの方が家に帰って家族と一緒に食事をするので出稼ぎで来た方をメインで採用している企業や工場などはストップします。

てことは中国輸入をやる僕らには結構痛い連休となりますね^^;

 

 

その翌月の10月には国慶節の連休!

この連休が僕ら輸入をやる人らかしたらちと厄介な連休です。

カレンダーを見てもらったら分かると思いますが長いでしょ!?

これは中国の旧正月に匹敵するほどの長期連休で物流も含めてほとんどの中国経済が機能しなくなります。

10月の半月は仕入れも発送も出来ないと思ってて良いですよ。

しっかりと前もって色々と仕掛けておきましょうね。

ちなみに1949年10月1日に、毛沢東が中華人民共和国の成立を宣言した10月1日を建国記念日としています。

 

取り合えず年内で頭に入れておきたい中国の連休はこんな所ですかね。

年間を通して日本と休みが異なってますのでしっかりと頭に入れて仕入れや発送を上手くこなしていきましょう~。

 

最後まで読んで頂き有難うございました。

ではまたぁ~

 

はち


昨日から新企画として「はちのリサーチ公開室」を告知させて頂いております^^

詳しくはブログトップの画像をクリックしてください♪

応募の締め切りは今週の6/11(土)です。

 




◆◆お勧めツール◆◆
file2_64105 (1)※自動評価依頼メールで一気に評価を集めよう!

◆アマスタ

◆◆良かったら応援ポチして下さい◆◆
にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへにほんブログ村

友だち追加
◆◆気軽にお友達登録して下さい♪◆◆
友達登録記念に素敵なプレゼント♪
【資金ゼロからお金を作るマル秘転売術】
【利益率100%を超えるマル秘転売術】
以上2点のマル秘転売術を友達登録記念にプレゼント中です^^
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です