【中国輸入】チャイトレでの国際発送の手続きのやり方。

1221

今回はチャイナトレーディングでの国際発送のやり方と手数料の考え方について僕なりのお話しさせて頂きます。

ども!はちです。
先日お話しさせて頂きましたチャイトレでの注文方法。
ここで注文した商品がある程度、チャイトレに溜まったらまとめて国際発送を掛けましょう!

ここで気を付けないといけないのが国際発送に掛かるコストです。
何も気にせずにバンバン日本に荷物を送ると凄く高い送料を払う事になり兼ねますので実際にいくら程、掛かるのかをザクッと計算しないといけません。

ここで掛かるコストと言うのは

仕入れ代金
中国国内送料

国際送料
関税

などの細かい経費についてです。

でも一個一個計算するのは大変ですのでこれらをザクッとまとめて、自分がいったい「1元=○○円」までならOKなのかを決めないと行けません!
現在のレートが約1元=18円前後ですので単純に仕入れのみで計算すれば18円掛ければOKですがそうじゃないですよね?笑
これを含む上記の経費が上乗せされるのでそれを見越して国際発送を掛けないといけないのです。

僕の場合は少し余裕を持って1元=40円で計算しています。

これは人それぞれですので1元が何円以内ならOKにするのかの基準は必ず目安として決めた方が良いですね♪
よく分からん!って人の為にちと画像使って説明しますね^^
まずチャイトレで商品を注文して行くと向こうの倉庫に注文した商品がどんどん溜まって行きます。
1

マイページで「注文リスト」を開くと注文した商品の状況が確認出来ます。
簡単に説明しますと…

黄色のバーの部分で左から

「注文リスト」➡現在、発注している数。
「受け付け待ち」➡注文される前の状態。
「受付中」➡チャイトレが注文を受け付けた状態。
「弊社購入」➡チャイトレが買い付け完了した状態。
「弊社届き」➡チャイトレ倉庫に荷物が届いた状態。
「国際配達中」➡国際配達中の確認画面。
「無効注文」➡何かしら注文で無効となるとここに記載されます。
「取り消し商品」➡自分で注文した商品を取り消すとここに移動します。

ここで自分が注文した商品が今、何点届いたのか「弊社届き」の部分で確認します。
「弊社届き」の部分をクリックすると上の画面になりますのでここである程度、商品が溜まったら発送掛けたい商品のチェックボックスにチェックを入れます。
全部送る時は赤○部分の「Select All」をクリックして画面下にいくと…

22

「運送に提出」のボタンがあるのでここをクリックします。

すると以下のように発送手続きの画面に移ります。

支払いページ

赤○の金額を見て下さい。
赤文字の¥998元が今回送る商品の総額です。
その隣の(約18,219円)※レートが日々変わるので「約」と付いてますが日本円での総額です。

先ずこれを覚えます!

次にそのまま下に画面を移動すると発送方法を選択するエリアに行きます。

3

配達業者の所にある

3つのチェックボックスのどれかをここで選択するのですが上から

海運30㎏まで➡船便
DHL500㎏まで➡エアー便
EMS30㎏まで➡エアー便

とありますが基本的に一番安く荷物が送れるのは船便です!
がしかし商品が到着するまでに普通に一カ月は掛かります。
(余裕があればこれが一番お勧めですがキャッシュフローを考えると難しいと思います)

となると早く商品を届けたいのでDHLかEMSの二択になるのですが記載されてる通り荷物の総重量で発送方法を使い分ける感じですね!
ちゃんとチェック入れると約いくらになるのか出ます。

先ずはDHLの場合。
DHL22

今回、コレをDHLで発送するとしたら日本円で約21,343円掛かります。

では念の為にEMSだといくら掛かるのか見てみると….

EMS22

ほうほう、EMSだと日本円で約28,766円掛かるのね~ってのが確認出来ます。

少しでも安く送りたいのでこの場合だとDHLでの発送にしよう!となる訳ですが、ここで最初にお話ししたように全部合わせていったい1元=が何円になるのか計算しないといけません!!
僕はこの時に1元=40円以内に収まるのならこのまま発送手続きをしますが1円でも超えたら国際発送は掛けません!
その場合は他の商品なんかを抜いたり新たに届いた商品を追加したりと重さを調整して再度、ここでいくらになるのか確認してから40円以内に収まるようにしてます。

ではその計算方法です!(上記を例で計算します)

先ず商品総額と国際送料額の日本円での金額を足します。
「商品の総額\18,219(日本円)」+「国際送料\21,343(日本円)」=\39,562

この¥39,562に今度は中国元で掛かった商品総額で割ります。

\39,562÷998元=¥39.64円
「お支払い金額」と書いてる部分に記載されてます。
※画像参照
と言うように上手く1元=40円以内に収まったらこまま国際発送手続きを掛ける流れです。

ちなみに上記の内容でEMAでこの計算方法にあてはめると
1元=47円程になりますので僕のルールだと規定外の数字となる為、この金額だと国際発送は掛けない流れです。

もちろんこの計算で30円前後になる事も普通にありますがここはあくまでもある程度の経費を見越しての計算方法ですので知っておくと良いのかなと思いますので是非とも参考にしてみて下さい^^

特に最初は細かい計算はややこしいのでこのやり方は良いと思います。

PS:僕の場合はホントに気持ちゆとりを持って40円としてますがこの設定はホントに人それぞれです。
商品選定が軽くて小さな商品ばかり扱うならもっと安くなりますよ^^

最後まで読んで頂き有難うございました。
ではまたぁ~

はち




◆◆お勧めツール◆◆
file2_64105 (1)※自動評価依頼メールで一気に評価を集めよう!

◆アマスタ

◆◆良かったら応援ポチして下さい◆◆
にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへにほんブログ村

友だち追加
◆◆気軽にお友達登録して下さい♪◆◆
友達登録記念に素敵なプレゼント♪
【資金ゼロからお金を作るマル秘転売術】
【利益率100%を超えるマル秘転売術】
以上2点のマル秘転売術を友達登録記念にプレゼント中です^^
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です